ペット可賃貸物件って普通の物件とどう違うの?

ペット可物件に入居したら気を付けたいこと

ペットを飼っている人が賃貸物件を借りる際には、必ずペット可物件を選ぶことになります。
それ以外の物件だとペットを飼うことができませんから仕方ありません。
最近次々とできている新築マンションの場合だと、ペット可物件も多いでしょう。
中にはペット専用の洗い場やドア、ドッグラン設備、部屋内の遊びスペースが整っている物件もあります。
入居したら気を付けるべきことがたくさんありますが、そのうちのひとつが傷をつけないように工夫する
ということです。ペットの種類によっては傷を防ぎきることが大変難しいものもいますが、できる限りのことをしないと苦労することになるでしょう。退去をする際にはどんな物件でも原状回復することが必要になります。
当然ペット可物件のマンションなども同様で、傷がついていたらそれを取り換える必要が出てくるかもしれません。
場合によってはかなり高額な修復工事代がかかることもあります。
ですから事前にしっかりと養生をしておくことが非常に重要です。ペットが傷つけやすいのは壁や床でしょう。
これらをペットから守るための養生グッズが販売されているので、是非とも購入して設置しましょう。
ある程度の出費は必要ですが、結果的には安上がりになると思われます。
ついでにペットの足音などを響きにくくするためのマットなどを、用意するのも良いかもしれません。

傷をつけないための養生グッズでオシャレもできる?

ペットから部屋を守るために必要不可欠な養生グッズですが、
オシャレに気を配った商品も多数出てきています。
素晴らしいインテリアかと勘違いしてしまいそうな養生壁などもおすすめです。
これらの方法で傷を予防するのはとても重要ですが、しつけもしっかりと行いましょう。
そうでないと近隣にも迷惑をかけることになりますし、壁や床などに傷がつくリスクも高まります。
ペットは我々が予期しないような行動をとることもあります。
ですから細心の注意を払って飼うようにしましょう。
ひっかいたり、噛みついたりだけではなく、おしっこを床でしてしまい変色してしまうことも
あるでしょう。ペット可物件は様々な配慮がなされていることが多いのですが、
まだまだ不十分なところもありますから、部屋を決めてしまう前にしっかりと確認してみましょう。

ページトップへ

ペット可物件をお探しならペット賃貸カンパニー
電話でのお問い合わせ:03-5989-1625 営業時間:10:00~19:00 定休日:水曜日
メールでのお問い合わせ